COMMENTS
TRACBACK

清里〜信州旅行1日目
今年の夏の家族旅行は、
色々迷ったあげく、清里〜松本〜上高地方面になった。

大阪から車を使って行くには、この辺りが限界となる。

清里は八ヶ岳山麓に開かれたリゾート地で戦後に開かれた。

軽井沢とはまた趣を異にする。

4:21出発

6:33虎渓山PA
中央道では初めてのPAで、少し古めかしく感じられた。

9:31八ヶ岳PA

10:25清里 清泉寮到着

朝早く出たので予定より早めに清里に到着した。

清泉寮は清里開発の拠点となったところ。
清里の探訪はまずここからとなる。
ポール・ラッシュ博士が社会的・精神的に自立したコミュニティ
作りをめざして1938(昭和13)年にこの地で立ち上げた。

現在で宿泊やレストランなど開発の拠点になっている。

清里清泉寮


清泉寮


清泉寮

八ヶ岳自然ふれあいセンター

清里の自然を展示~体験させてくれる施設で、周辺に長短三種類の
自然観察路を設けて自然体験が簡単にできる。
また、長くつや双眼鏡など自然観察に必要な装備も無償で貸して
もらえる。
今回は30分程度の最短のコースを選択し、キノコなど多くの
自然を観察した。

自然散策路

不思議なきのこ
不思議なきのこを発見

JR最高地点

清里はJRの最高地点を通る小海線の沿線にある。
そこで、小海線野辺山駅の近くにあるJRの最高地点に行ってみた。
最高地点といってもなだらかな平地にあるため、峠というイメージは
ない。


JRの最高地点

手作りのパンを食べる

清里駅の近くに、手作りのパンを店の前の
テラスで食べさせてくれる店を見つけて昼食とした。
ここで珍しいのは、干したトマトを入れたパンがあった。
結構おいしいものでおどろいた。.
ブレドオール
清里 ブレドオール
| 玉井智与治 | comments (0) | trackback (0) | 今日の出来事と動き |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://tamachiyo.com/php/blognplus/tb.php/923
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2017年05月  次>>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.317336秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ