社会科のコーナー
 このコーナーでは、学校での授業の内容や進行の状況、学習内容や習得すべきポイントなどを解説するほか、社会科の授業に役立つサイトなどをお知らせするためのコーナーです。家庭学習のお手伝いになれば幸いです。
社会科の勉強の仕方考え方 (私の私見です)
 21世紀は「知の世紀」だと言われています。20世紀までとは違った能力が求められています。「知は生きる力」であり、知をもって己の暮らしを成り立たせ、社会に貢献し福利をもたらすことができるものだと思います。社会科はそのために必要な知識や技能を身につける勉強だと言えます。
 社会科の勉強はよく、「覚えたら終わりだ」と言われますが、本当は「覚えることが始まり」なのです。本当に覚えるとはどのようなことでしょうか。覚えると言うことは、自分の頭の引き出しに色々な情報をしまい込むことです。ただし、いつでも自由に取り出せなければなりません。
20年・30年先になっても、今しまい込んだものが取り出せるくらいに覚えたことが、本当に覚えたことです。最初は、覚えたいことを紙に何度も書くなどもいいでしょうが、最後は「思い出す」ことに力を注いでください。夜寝る前などに「思い出す」努力をしてください。それが覚える力になります。次に覚えることが始まりなら、次は「深める」ことです。作物を育てることを例にするなら、授業は種をまく場であると言えます。まかれた種は家に持ち帰り、水や肥料を与え成長させて収穫までしなければなりません。現代ユビキタス社会だと言われ、種を育てる水や肥料は身近なところにたくさんあります。それをいかに手に入れ活用するのかも社会科の勉強のひとつだと思います。これから、そういった課題をこなせる人になって欲しいと思います。
2004年(平成16年度)1年生 地理的分野(1学期) 平成116年度の大久保中学校1年生の社会科の授業内容を紹介しています
2004年(平成16年度)1年生 地理的分野(2学期)
2004年(平成16年度)1年生 地理的分野(3学期)
2004年(平成16年度)1年生 夏休み宿題『見地かな地域の地図』を書こう
2004年度(平成16年度)1年生冬休み宿題『県について調べる』
2003年(平成15年度)3年生 チャレンジシート
2003年度3学期に使用した教材です。未完成のままですが悪しからずご了承ください。
授業に役立つサイト集 調べ学習や資料集めにお役立て下さい。
〈マルティメディア教材〉
インターネットを使った「時差の学習」  大阪府教育センターでの長期研修で作った教材作品です。
NEW 地理の実力問題                       
NEW マルチメディア教材 06.3.15更新
大阪府教育センターでの長期研修で作った教材作品です。