陶器コレクション

 お父さん(智与治)の趣味で、年月と少しばかりの財産を費やして蒐集した、玉井家家宝の陶器コレクションです。

アウガルテン
マリアテレジア/オーストリア
歴史に名高い女帝「マリアテレジア」にちなんで「マリアテレジア」と名づけられました。
アウガルテン
マリアテレジア/オーストリア

「マリアテレジア」シリーズのプレートです。
アウガルテン・ウィーンのバラ
オーストリア
18世紀初頭、ハプスブルク家の栄華のなかで生まれたアウガルテン。白磁の上に咲く一輪のバラがウィーンを象徴しています。
アビランド
アンペラトリス・ユージェニー/フランス
リモージュの代表的な窯で、フランス大統領官邸では、ここの製品が使用されています。ナポレオン3世妃ユージェニーが愛した、清楚なスミレがモチーフになっています。
リチャード・ジノリ
インペロヴェルデ/イタリア
フィレンツェの貴族で、銀行家のカルロス・ジノリ公爵が、ドッチア地方に1735年に窯を開いたのが始まりです。
ニンフェンブルク/ドイツ
ドイツ三大名窯のひとつに数えられ、ミュンヘン郊外で焼かれています。この繊細は、造りと手描きの色彩に最も現れています。
マイセン/ドイツ
1709年、ヨーロッパで初めて、純白の陶器の製造に成功したのが、このマイセンです。翌年には、王立マイセン磁器工場が設立され生産が開始されました。
柿右衛門
伊万里焼/佐賀県
江戸初期の陶工、酒田柿右衛門の窯で現在制作られている作品です。
ロイヤルコペンハーゲン
フローラ・ダニカ/デンマーク
デンマークに自生する植物を磁器に写し取ろうとしたロイヤル・コペンハーゲンの「フローラ・ダニカ」のプレートです。12年の歳月をかけて製作されたオリジナル約1500点は、国宝としてローゼンボーグ城に納められています。

トップ アイコン
トップページヘもどる